最新情報

食品分析 食品検査 残留農薬分析 臭い分析 異臭分析 | 食品と環境の分析室-チュ-ケン 福岡

  • 野菜や食品の残留農薬について心配しているあなた。
  • 香気物質分析、悪臭物質分析に関心があるあなた。
  • 食品工場や健康食品工場で生産されている製品に含まれる有効成分や有害成分に注意を払っているあなた。
  • 土壌汚染、水質汚濁に関する調査と分析に関心があるあなた。

あなたは、このような心配事や不安はありませんか?

野菜や食品の残留農薬検査に関しての不安

市場に出荷する野菜の残留農薬は基準値以下だろうか?

ブランド野菜や果実あるいは特産品から基準値を超える残留農薬が、
公的機関の検査等で見つかった場合は、
出荷したJAあるいは直売場のダメ-ジは大きいです。

そのような事態が発生しないように、
生産者さんに注意を促さなければならないけど、
どこで分析してもらおうか?

あなたが製造している食品や製品にいやな「におい」がついて困ったことはありませんか?

におい」の原因物質が解明できれば、速やな原因個所の発見につながり、
改善策を打つことができます。


あなたが製造している食品や製品の「かおり」について解析し、
それに寄与している物質を知りたいとは思いませんか?


あなたが製造している食品や製品の「かおり」の特徴がわかれば、
さらなるヒット商品の開発が可能になると思います。

食品工場や健康食品工場の製品管理者さまの心配

食品や健康食品に記載されている成分表示に間違いはないか、また、その中に有害物質は含まれていないだろうか?

数年以内に栄養表示が義務付けられるようになるけど、
これには、現行の一般表示項目(エネルギ-、タンパク質、脂質、
炭水化物及びナトリウム)のほかにも飽和脂肪酸や糖類が検討されている。

そのために、今から準備しなければならないのではないだろうか?
また、特に輸入品における有害物質の混入にも
十分な注意を払わなければならないのではないだろうか?

食品と環境の分析室-チューケン

私たちの得意としているところは、以下のような分析です。

  1. 野菜・果実の残留農薬分析
  2. 「におい」や「かおり」に関する分析と解析
  3. 食品中の農薬,有毒物質,臭気物質に関する分析
  4. トリメチルアミンや硫化水素等の
    悪臭関連物質の分析
  5. ガソリン,重油等による土壌汚染調査

なぜ、製品を管理する立場のあなたの悩みや不安を短期間で解決できるのでしょうか?

私たちは、
最初から野菜や果物の残留農薬検査
食品分析に特化して立ち上げた会社です。

既に6年以上の経験があります。

これまでに様々な検体の分析を経験し、
至急検査(分析期間1~2日)も
数多く経験してきました。

通常は、分析結果は2週間以内に
報告書として送付しています。

分析試料が到着次第分析を開始しますから、
分析試料がさほど多くない場合、分析は1週間程度で終了するのですが、分析機器の不具合等の発生を考慮して
2週間の分析期間をいただいています。

もし、基準を超過している検体が明らかになった場合は、直ちに電話連絡致します。

また、個別分析が必要な特殊な農薬については、
分析方法を開発し日本食品衛生学会で発表してきました。

福岡近郊の多くのJAさんや直売場さんが、私たちのお客さまになっていただいております。

最近は、長崎県のJAさんやその他、長崎県内の2ヶ所ほどの直売所さんもお客さまになっていただいております。

また、農薬が基準値を超過した農産物についは、近くの青果市場を通じて分析を依頼されることもあります。

これまでお客さまを不愉快にしたことはないと思います。

農薬の分析結果が、お客さまの予想と異なる結果が得られた場合(例えば、使用してない農薬が検出された場合)は、再分析等を行って十分に検証し、分析チャ-トやマススペクトル解析結果等を添付して、
お客さまに納得してもらっています。

悪臭や異臭等の原因調査

悪臭や異臭の原因を調査するときは、十分に状況を把握した後にお客さまと分析項目や分析料金等について協議した上で分析を行います。

しかし、それでも目的の成分が検出されないこともあります。

そのような場合にも、私たちは独自に調査を継続し原因物質に至ることが多々あります。

そして、原因物質が判明した時点で、その物質のみの分析料金について相談させて頂いています。

お客さまの声の一部です。

小浅商事株式会社 食品事業部 研究室 (福岡市博多区)
三輪 信一郎 さま

理科機器メーカーの紹介で、松原先生を存じ上げており、
チューケン生活環境研究所の所長に就任されたのを機に
分析をお願いするようになりました。

貴社にお願いする理由は、
最も信頼がおけるデータを出して頂けるからです。

依頼した内容に関連した事項は、事象の要因などにも
幅広い見識をお持ちであり、いろいろな面でご助言いただけるので
助かっています。

また、業種柄、突発的な事象についても、
すばやく分析して頂けるのでありがたいです。

今後の開発事象についても、
いろいろなご助言をいただければと思っております。

残留農薬分析 臭い分析 食品成分分析のプロ集団

食品と環境の分析室-チュ-ケンに分析を頼んだら、あなた様が、悩みや不安を解消できる3つの理由

JAや直売場で残留農薬について心配しているあなたへ

その地方で使用されている農薬を調査した後に、
できるだけ多くの農薬が同時に分析できる一斉分析システムを作成し、
短時間に正確に分析できる分析方法を準備します。

そして、分析価格はリーズナブルな金額になっております。

また、基準値超過等の緊急事態が発生したときは、
できるだけ迅速(早い時は1日以内)な分析結果の報告を心がけていますので、
流通停止の影響を最小限に抑えることができます。

たとえば、

ある一定の区画に間違って高濃度に農薬を散布したため、
基準値を超える残留農薬が検出されたが、
その他の区画の農薬散布は正常だったことから、
緊急に残留農薬分析を行った結果、その他の区画の残留農薬の
濃度は基準値以下であることが確認された。

このような場合、

行政の判断により速やかな農産物の流通が可能となる
ケースがありました。

食品工場や健康食品工場で生産されている製品に含まれる栄養素や有効成分および有害成分に関して注意を払っているあなたへ

製品に含まれる栄養素や有効成分が、
正確にコントロ-ルされていることを
確認することは非常に重要です。

自社の試験室で製品に含まれる栄養素や有効成分を
定期的にチェックできればよいのですが、
試験室を整備し、腕のいい分析技術者を確保するとなると費用がかさみます。

私たちに分析を依頼することで、そのことが解決いたします。

さらに、もしトラブルが発生した場合には、
親身になって相談に乗って一緒に問題を解決させて頂きます。

有害成分の分析は、原料の仕入れ先の変更等が生じたときに必要です。
分析には高精度で信頼性の高い分析機器(GC/MS,LC/MS,ICP等)をそろえています。

ただし、分析価格はリ-ズナブルなものにしています。

焼酎のガス臭や香気成分の分析に関心のあるあなたへ

自社で焼酎のガス臭や香気成分を正確に測定できたらいいのですが、
これらの分析装置は、それぞれに1000万円以上かかります。

また、分析技術者の雇用にも経費がかかり、
雇用したとしても技術を習得させるには1年以上かかります。

そこで、
私たちに依頼していただくと、ガス臭や香気成分の分析を行い、
得られたデ-タを基に新しい焼酎製造に取り掛かることができます。

ガス臭の除去方法等についても協力させていただきます。