福岡の食品分析 残留農薬分析 臭い分析「食品と環境の分析室-チュ-ケン」の会社概要

会社概要

商号(通称) 食品と環境の分析室-チュ-ケン
所在地 〒812-0863 福岡市博多区金の隈1丁目22-3
TEL 092-580-9900
FAX 092-580-9901
経営理念
  1. 社会の役に立ち、社会から評価される会社
  2. お客さまに満足してもらえる会社
  3. 会社の進化を職員が実感できる会社
以上のような会社になるように日々努力します。
モットー
  1. 会社が職員に、職員が会社に正直であること
  2. 職員と職員との間に信頼関係があること
  3. 疑問点は,生じた時にすぐ解決すること
主要取引先
  • 官庁 福岡県農林水産部食の安全・地産地消課
  • JA JA糸島,JA嘉穂,JA佐賀,JA筑紫,JA筑前あさくら,JA直鞍, JA福岡市,JA福岡豊築,JAみい,JAにじ, JA長崎県央
  • 直売所 伊都菜彩,コスモス広場利用組合,㈱三連水車の里あさくら, ㈱筑前町ファーマーズマーケットみなみの里,㈲なのはな畑, めぐみの里,宝満の市,道の駅くるめ
  • 生活協同組合 エフコープ生活協同組合,コープ九州事業連合, コープ九州品質管理部
  • 食品関連企業 小浅商事㈱,合同青果㈱,㈱日本食品機能分析研究所, ㈱福岡ヤクルト工場,大塚製薬株式会社,プレナス
  • 環境関連企業 アクアス㈱,応用地質㈱,共栄ビル管理㈱,㈱サニックス, ㈱すすき牧場,㈱西日本開発(筑紫野カントリークラブ,玄海ゴルフ場), ㈱西日本ソイルコンサルタント,日本道路㈱,㈱NIPPO, 明治コンサルタント㈱

沿革

2008年4月 (株)チュ-ケングル-プ(臨床検査会社:本社長崎)の 化学分析部門としてチュ-ケン生活環境研究所 開所 所在地:大野城市御笠川4-3-4 (借家)
2013年5月 福岡市博多区金の隈1丁目22-3に新築移転 現在に至る

代表者紹介

名前 松原 英隆(まつばら ひでたか)
出身地 福岡県
経歴
職歴
1973年 3月:九州大学理学部化学科卒業
1974年 4月:福岡市役所入所
2001年 3月:福岡市役所(保健環境研究所)早期退職
2001年 4月:㈱新日本環境コンサルタント入社
2007年10月:㈱新日本環境コンサルタント退社
2007年11月:㈱チュ-ケングル-プ・チュ-ケン生活環境研究所入社
資格等
放射線取扱主任者1種免許:1976年12月
横浜国立大学博士(工学):1994年3月 (水中フミン質の塩素との反応特性と構造に関する研究)
技術士(環境測定):2001年3月
環境計量士(濃度):2006年5月
第一種作業環境測定士(特化物,溶媒):2010年7月
表彰
水環境学会九州支部学術賞:2001年3月
日本環境化学会技術賞:2004年7月 (絶縁油中のPCBs分析におけるゲルクロマトグラフィ-を用いた分析方法)
趣味 研究開発、読書、磯釣り(最近はほとんど行っていません)
今の目標 ホ-ムペ-ジの開設により当社の存在が日本全土で認識されて、 相談や仕事の依頼が集まり始めること。