福岡の食品分析 残留農薬分析 臭い分析「食品と環境の分析室-チュ-ケン」の分析料金表

  • 1.「においとかおり」に関する分析と解析
      当社では,様々な食品に混入し苦情の原因となる臭気物質や,それぞれの食品が有する特徴的な香り成分を特定するため,多くの分析手法について検討し,新しい分析手法も開発してきました。分析は,以下に示す未知の臭気物質分析と既知の臭気物質分析に分類できます。
    • 1.1 未知の臭気物質分析
    • 食品等から何らかの異臭が感じられることが多々ありますが,官能試験のみで原因物質を特定することは困難です。そのような場合にはGC-MS-full scan分析で対応しなければなりません。しかし,異臭物質のGC-MSピークは,非常に小さなことが多く,数あるピークの中から異臭物質を見つけ出すには,正常品と異臭品とのピークの比較が必要な場合があります。
    • 1.1.1分析価格
    •  1) 対照試料の分析が必要なとき————70,000 円(35,000×2検体)
    •  2) 対照試料の分析は必要ないとき———50,000 円/1検体
    • 1.2 既知の臭気物質分析
    • 例えば,カビ臭物は閾値濃度が非常に低いため,低濃度(50 pptレベル)まで測定する必要があります。その場合には特殊な分析操作が必要となるため,分析価格が高くなります。
    • 1.2.1 分析価格
    •  1) 10 ppbレベルの定量のとき——25,000 円/1検体
    •  2) 50 pptレベルの定量のとき——35,000 円/1検体
  • 2.農薬類
    • 2-1 農薬一斉分析
    • 2-2 農薬個別分析
    • 2-3 抗生物質
    • 2-4 カビ毒
  • 3.食品成分類
    • 3-1 脂肪酸関係
    • 3-2 食品成分分析
    • 3-3 クロロプロパノール類
  • 4.悪臭物質
  • 5.その他

農薬類

農薬一斉分析

項  目 料金(円)
多使用農薬105成分(GC/MS) 15,000
多使用農薬48成分(LC/MS/MS) 20,000

農薬個別分析

項  目 料金(円)
化学修飾なしで分析するもの 15,000
化学修飾して分析するもの(グリホサート,グルホシネート,イミノクタジン,ジクワット等) 30,000

抗生物質

項  目 料金(円)
テトラサイクリン 20,000
オキシテトラサイクリン 20,000
クロルテトラサイクリン 20,000
AOZ・SEM 25,000

カビ毒

項  目 料金(円)
アフラトキシンB1,B2,G1,G2 20,000
〃      (1成分のみ) 20,000

食品成分類

脂肪酸関係

項  目 料金(円)
脂肪酸(3項目セット) トランス脂肪酸 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 28,000
飽和脂肪酸 20,000
不飽和脂肪酸 20,000
脂肪酸(飽和・不飽和) 25,000
トランス脂肪酸 20,000
飽和脂肪酸・トランス脂肪酸 25,000
コレステロール 15,000

食品基礎成分

項  目 料金(円)
基礎成分5項目(水分,タンパク質, 脂質,灰分,炭水化物,エネルギー) 15,000
 たんぱく質 4,000
 脂質 5,000
 灰分 3,000
 水分 2,000

食品成分分析

項  目 料金(円)
ショウガオール 15,000
ジンゲロール 15,000
クルクミン 20,000

クロロプロパノール類

項  目 料金(円)
3-MCPD, 1,3-DCP等 25,000

悪臭物質

項  目 料金(円)
アンモニア 10,000
トリメチルアミン 30,000
S系化合物(4項目セット) 30,000
メチルメルカプタン 20,000
硫化水素 20,000
硫化メチル 20,000
二硫化メチル 20,000
低級脂肪酸 (プロピオン酸、ノルマル酪酸、ノルマル吉草酸、イソ吉草酸) 25,000
項  目 料金(円)
アルデヒド類(6項目セット) 30,000
アセトアルデヒド 15,000
プロピオンアセトアルデヒド 15,000
ノルマルブチルアセトアルデヒド 15,000
イソブチルアセトアルデヒド 15,000
ノルマルバレルアセトアルデヒド 15,000
イソバレルアセトアルデヒド 15,000
低沸点化合物 (イソブタノール、酢酸エチル、メチルイソブチルケトン、トルエン、スチレン、キシレン等) 25,000

その他

項  目 料金(円)
PCB(食品,トランスオイル等) 15,000
食品中のカビ臭物質(2-MIB,ジェオスミン) 35,000